こがしゅうと宅
イラストレーターでコミック作家のこがしゅうと本人が運営するブログです。新作の情報や近況を記します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こがしゅうと、お品書きを投稿する。
お品書きH28-12-30150

来る平成28年12月30日(金)東京有明にて開催の『コミックマーケット91』御中に幸運にもスペースを頂くことが叶いました!
当日用意する作品のリストを此処で述べたいと思います。昨日投稿したブログにお品書き画像を追加致しました。

【新刊】
・『奇譚の小噺』…短編党第七回作品。奇妙で不思議な噺をテーマに満月亭さかな、こがしゅうと、そして商業誌で御活躍の坂木原レム先生を迎えての3人短編作品集です。《在庫状況…◎》

・『ヤシュウタイ04』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第4作目です。
《在庫状況…◎》

【既刊】
・『ヤシュウタイ03』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第3作目(平成28年8月発行作品)です。
《在庫状況…○》

・『ヤシュウタイ02』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第2作目(平成27年12月発行作品)です。
《在庫状況…▲極少数》

新刊2種類、既刊2種類で当日をお待ちしております!
またお品書きが出来次第公示致します。
こがしゅうと、新作と既刊について述べる。
来る平成28年12月30日(金)東京有明にて開催の『コミックマーケット91』御中に幸運にもスペースを頂くことが叶いました!
当日用意する作品のリストを此処で述べたいと思います。昨日投稿したブログにお品書き画像を追加致しました。
【新刊】
・『奇譚の小噺』…短編党第七回作品。奇妙で不思議な噺をテーマに満月亭さかな、こがしゅうと、そして商業誌で御活躍の坂木原レム先生を迎えての3人短編作品集です。《在庫状況…◎》

・『ヤシュウタイ04』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第4作目です。
《在庫状況…◎》

【既刊】
・『ヤシュウタイ03』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第3作目(平成28年8月発行作品)です。
《在庫状況…○》

・『ヤシュウタイ02』…海軍夜襲部隊の「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第2作目(平成27年12月発行作品)です。
《在庫状況…▲極少数》

新刊2種類、既刊2種類で当日をお待ちしております!
またお品書きが出来次第公示致します。


こがしゅうと、丸で「キ六一」を描く。

来る平成28年12月12日に発売であります雑誌【丸】(潮書房光人社御中より発行)別冊「飛燕」こと「キ六一」特集号にて私めも「キ六一」を描きました。本日御中より献本を拝受し拝読したのですが見た事もない写真も多く、また先日も話題になりました修復・復元作業を経て公開された「キ六一」の情報や写真がふんだんであります。
どうか本屋さんに出向かれましたら本誌を御手にと思う次第!

こがしゅうと、ヤシュウタイの在庫宣伝をする。
http://shop.comiczin.jp/
個人出版誌の通販大手のCOMIC ZIN御中から【こがしゅうと宅】の在庫状態連絡があった。
驚いたのは「芙蓉部隊」を題材に描いている【ヤシュウタイ】シリーズ、これの第一冊目たる無印の【ヤシュウタイ】が在庫として若干数ある、ということだ。本作は世間に受け入れられるかどうかを知るために作成したので番号なしの無印となっている。
本作は発表したとほぼ同時に完売した作品。本作がまだ在庫としてあるのは…正直驚いた。
ネット通販項目をみると本タイトルはないが、店頭販売という形で在庫があるのだろうか。
他に第二冊目たる無印の【ヤシュウタイ01】も、
それから第三冊目たる無印の【ヤシュウタイ02】もCOMIC ZIN御中に在庫としてあるようだ。
参考までに述べると【ヤシュウタイ】と【ヤシュウタイ01】は私の手元にも、もう在庫がない。再販も総集編化も考えていない作品だ。

御中には当然最新号の第四冊目たる無印の【ヤシュウタイ03】、これはネット上で買える扱いとなっている。
どうかこれを機に御利用になってくださると幸甚に思う。

こがしゅうと、苦悩する。
白一色だったページを私の好きな紫か藤色にしたいと色々FC2御中の設定画面を見ていたのだが…どうにもやり方が判らず仕方なく白一色の基本で我慢していた。本日に到り、本腰を入れて設定画面をあーこーいじってやっと変更が出来た。
まさしくやっという感じだ。嬉しいよ、うん。