こがしゅうと宅
イラストレーターでコミック作家のこがしゅうと本人が運営するブログです。新作の情報や近況を記します。
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

こがしゅうと、報告をする。
P_20180211_104629.jpg
商業誌〆切りが連続しておりまして報告が遅れました。2月11日は皆々様、当方スペースへお越し、ありがとう御座いました。
当日未明まで制作しておりました新刊【サンカクシュクシャ】ですが、何と1300時少し過ぎに完売成就いたしました。
こちらもありがとうございます。
新刊用意できて、その上、完売の栄誉まで重ねて御礼申し上げます!
本当に少数ですがcomicZIN御中に同作品はお願いを致しましたので御利用になってくださると幸甚であります。

ではでは。
こがしゅうと拝。

スポンサーサイト
こがしゅうと、明日のお品書きを発表する(平成30年2月11日用)。
価格表H30-02-11
直前の発表で恐縮ですが、明日11日、東京有明にて開催のCOMITIA123御中にて幸運にもスペースを戴きました。
新刊でます!タイトルは【サンカクシュクシャ】です。
年末発表した【ヤシュウタイ05】に収録されました三角兵舎の続図説です。

諸事情により、あまり数が用意できないのでどうか何卒!画像にあります冬発表した新刊ふたつも、既刊も持参致します!
こがしゅうと、今ごろになって挨拶する。
P_20171231_085317.jpg
もう三週間も経過してしまいましたが、昨年年末はお疲れさまでした。
新刊二冊体制を滑り込むような形で挑んだ12月31日、大変に多くの方々が御越しになってくださりまして有り難く思います!
また沢山の御差入れをありがとうございました。
イベント閉会後、靖国神社へ直行したのですが1800時では境内にて神事を執り行っていた都合で閉門中でして閉ざされた門の前で私は手を合わせ、その後にお世話になった方々宅に御挨拶に寄り、元旦早朝に帰投を致しました。
それからすぐに年末に戴いた御差入れを戴きつつ作画作業に戻りまして…やっとこれを納品、…関係者の皆々様新年早々からお待たせしてすみませんでした。
それから数日、食事と入浴以外はずっと眠り続け(振り返ればお正月のテレビ番組というのをひとつも見なかった年明けとなりました)やっと脳味噌が冷えたのを実感、改めて靖国神社にお参りに行ってきました。
P_20180116_142422.jpg
辛うじてお正月の香りが残っておりました。二年参りもよいですが日のあるときの御挨拶も悪くないなあと感じた次第。
靖国神社へお参り後は以前からずっと気になっていた國學院大學博物館に移動を致しました。
P_20180116_152909.jpg
…土偶が沢山!縄文土器が沢山!(弥生式土器も埴輪もあったような…)これで入館料は無料!今回は同博物館に御挨拶とし、次回はじっくり見学しに行こうと決意するほどの収蔵品でした。行くべし!國學院大學博物館御中!
…とまあ、お正月休みらしいことがやっと出来ました。(画像はミミヅク型土偶の頭部!これはスゴイ品です)

早速ですが本年初の宣伝です。

組織が改変された雑誌『丸』編集部御中で初めてのお仕事です(潮書房光人新社御中より発行)。「天山」と「白菊」を描きました。
本書には見た事もない写真が多数収録されておりまして、『永久保存版』という表紙文字が少しも大袈裟でないものになっております!


そしてイカロス出版御中より発行の『ミリタリークラシックス』。
今回の特集は独軍電動重駆逐戦車と「零式水上偵察機」です。私め、こがしゅうとは「零式水上偵察機」を描きました。
後ほどpixiv御中にて掲載作品の一部を公示しようと思います!

本年のお正月は、心情的にこれから来るような…そんな気すらするほどに希薄なものになってしまいました。
本年はもう少し早く描こうというのが一番の目標です。
出来れば「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』を本年中に完結させたいと思うのですが…あと3回は描く事になるだろうなあと思っております。
また臨時ユニットであります『短編党』作品もテーマ選定が出来まして近々党員の皆さんに参集願うことになりそうです。

ではでは!月並みですが本年もどうか、こがしゅうとを何卒御贔屓に!

こがしゅうと拝。




こがしゅうと、31日のお品書きを発表する。
価格表H29-12-31
直前の公示で申し訳なく。
来る平成29年12月31日(日)、東京有明にて開催の『コミックマーケット93』御中に『こがしゅうと宅』は幸運にもスペースを頂くことが叶いました!
画像は当日お品書きです。新刊は画像にありますように二種類御用意する予定です。
新刊其の一は『ヤシュウタイ05』(中段左)と新刊其の二は11月23日発表の『くすりのこばなし』(中段右)です。
『ヤシュウタイ05』はヤシュウタイシリーズの続編で今回はコミック長めです!
もう一冊の新刊『くすりのこばなし』は年に一度参集する短編党作品です。『くすり』を題材にした短編オムニバス型式と相成っております。
在庫状況は下記の如く。
・『ヤシュウタイ05』…新刊(平成29年12月31日発表)、在庫状況◎
・『くすりのこばなし』…新刊(平成29年11月23日発表)、在庫状況◎
・『燃焼の機』…準新刊(平成29年8発表)、在庫状況○
・『ヤシュウタイ04』…新刊(平成28年発表)、在庫状況○
・『ヤシュウタイ03』…新刊(平成28年発表)、在庫状況△



こがしゅうと、帰投しました。
昨日のイベントへは悪天候・強雨の中、当方配置へ御越しになってくださり感謝であります。
そんななかなのに御心の篭った御差入れをありがとうございました!
この場にて御礼申し上げます!御馳走様であります!

昨日は新刊を二種類用意いたしましたがお陰様で『二液混合の機追加版』が完売致しました。
ですが少数でありますが、本作品はcomic ZIN御中にて通販をお願いしてありますので御時間のあるときに御利用になってくださると幸甚であります。
DPTGyaTWAAE4ru8.jpeg

さて。
もうひとつの新刊であります『くすりのこばなし』もcomic ZIN御中とメロンブックス御中にお願いを致しました。こちらも御利用になってくださりますと幸甚であります。

『二液混合の機追加版』作成完成が当日朝まで掛かってしまいまして本日まで完全放電しておりました。
昨日はありがとうございました!