こがしゅうと宅
イラストレーターでコミック作家のこがしゅうと本人が運営するブログです。新作の情報や近況を記します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こがしゅうと、新刊二種類で参加します。
来る平成29年8月12日(土)開催の『コミックマーケット92』御中に『こがしゅうと宅』は幸運にもスペースを頂くことが叶いました!
直前の公示となってしまって申し訳なく思います。
画像は当日『こがしゅうと宅』が発表する作品の書影一覧です。
価格表20170812
当日発表する新作は二作品です。
○新刊其の一…『燃焼の機 橘花編』。
特殊攻撃機「橘花」が活躍するコミックと「橘花」の図説が入ったものになります!
在庫状況…◎

○新刊其の二…『ヤシュウタイとヒト』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』に登場する各種兵器や兵舎の図説になります!
在庫状況…○

【準新刊】昨年末に発行した準新刊は二作品です。
○『ヤシュウタイ04』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第五作目。
在庫状況…○

○『奇譚の小噺』。
『短編党』作品第七作目の奇妙で不思議な話を短編で描くオムニバス作品です。
在庫状況…△

【既刊】昨年夏に発行した作品です。
○『ヤシュウタイ03』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第四作目。
在庫状況…○

では当日は何卒!
スポンサーサイト
こがしゅうと、新作情報(平成29年7月版)。

来る平成29年7月5日発売の艦艇模型雑誌NAVYYARD(35)(大日本絵画御中より発行)連載記事にて「改丁型駆逐艦」図説の最終回として艦橋と艦首砲の図説が掲載されます。
下記URLは毎度御馴染pixiv御中ですがそこに掲載作品の一部を公開しております。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63654469
丸一年以上、「改丁型駆逐艦」を描いてきまして、それが今回で最終回となり、少々さびしくもあります。
では本屋さんで本NAVYYARD誌を御眼に致しましたらどうか立ち読みで結構ですのでどうか御手に!
こがしゅうと、通算10冊目単行本発行。

来る平成29年6月20日、イカロス出版御中より発行されます単行本『まけた側の良兵器集III』が発売されます。『ミリタリークラシックス』誌に連載されていた作品を大幅に加筆をし、その上、描き起こし作品を多数入れ更に18,000文字以上のテキストを加えたものになりました。
本日からAmazon御中で予約が始まりましたので値段等は上記を御覧になってくださいませ。
まだAmazon御中では書影が上がっておりませんので特別に!
cover_heiki3_olmini.jpg
では発売日は何卒!

こがしゅうと、色々公示・告知する。

本日より発売の雑誌【丸】(潮書房光人社御中より発行)特集記事『重巡青葉・衣笠』に呼応する形で「青葉」の主砲について描きました。本屋さんに出向かれましたらどうか御手に!


それと昨日より発売開始の『ちび丸ミリタリーシリーズ』(フジミ模型株式会社御中より発売)の『No.7 九七式中戦車チハ 57㎜砲塔・後期車台』ボックスアートを描きました。ディフォルメを感じさせない出来の良いキットになっております。どうかこちらも模型屋さんに出向かれましたら是非御手にと思う次第。

本日はもうひとつ、新作の情報があります。
イカロス出版御中より発行の『ミリタリークラシックス』連載記事を纏めた『まけた側の良兵器集』が来月に単行本となって発行されます。実は本日に全ての描き足し等の作業が完遂いたしました。
テキストやら描き足し、それとゲスト原稿なども入って総ページの1/7は新ページです。
また発売日等の詳しき事が判明致しましたら公示・告知致します!
こがしゅうと、新作情報(平成29年5月版)。
スクリーンショット 2017-05-04
来る平成29年5月6日(土)、東京有明にて開催の『COMITIA』御中の120にて幸運にもスペースを戴きました。
新作を発表致します。作品は「三式二十五番三十一號爆弾」の搭載方法や運用等を描きました。
過日発表した『光電管の爆弾』の続編です。
数はあまり用意出来ない雰囲気ですので、ご興味をお持ちの御方はお早い御利用をと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。