こがしゅうと宅
イラストレーターでコミック作家のこがしゅうと本人が運営するブログです。新作の情報や近況を記します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こがしゅうと、参加致します。
お品書きh290820
直前の公示で申し訳なく!
明日、東京有明にて開催のCOMTIA御中121にて幸運にもスペースを戴きました!明日用の新刊を鋭意制作してきたのですが…すみません、遅筆故にこれが叶わなくなりました。
代わりといってはなんですが近刊単行本と満月亭御中の新刊を用意致しました。
在庫状況とお品書きに記した以外の情報です。

公示のお品書きには記していない『ヤシュウタイ02』が極少数あります。
卓上には出していないと思うので一言、『ヤシュウタイ02はあるか』と言ってくださればと思います。

○新刊…『燃焼の機 橘花編』。
特殊攻撃機「橘花」が活躍するコミックと「橘花」の図説が入ったものになります!
在庫状況…◎

○新刊…『まけた側の良兵器集III』。
『ミリタリークラシックス』誌に連載中作品を纏めた単行本です。本年6月末に発行されたものです。
在庫状況…○

【準新刊】昨年末に発行した準新刊は二作品です。
○『ヤシュウタイ04』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第五作目。
在庫状況…○

○『奇譚の小噺』。
『短編党』作品第七作目の奇妙で不思議な話を短編で描くオムニバス作品です。
在庫状況…△

【既刊】昨年夏に発行した作品です。
○『ヤシュウタイ03』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第四作目。
在庫状況…○

○『アナタノ知ラナイ兵器4』。
スケールアヴィエーション誌やNAVYYARD誌に連載中の記事を纏めた単行本です。
在庫状況…△

では明日は何卒!
スポンサーサイト
こがしゅうと、御礼申し上げます。
昨日のイベントはおつかれさまでした。私めは今帰宅した処であります。
昨日を振り返るなら幸運にも昨日は気温が上がらず身体には優しい一日となりました。
そんな中に皆々様は当方配置へ御越しをありがとうございました。
用意した新刊のひとつ『ヤシュウタイのヒト』は1130時過ぎに完売を致しました。
本作は再販はせずに年内に完全版として新発行をする予定です。ですのでもう少々お待ちくださいませ。
もうひとつの新刊であります『燃焼の機「橘花」編』はコミックジン御中とメロンブックス御中で委託をして
くださることになり、納品をしております。発売開始等の情報は両御中のウエブサイトを御覧になってくださると幸甚であります。

また、昨日は沢山の御差入れをありがとうございました。
作品の入稿後から昨日までの間、大変に多忙にて戴いた御差入れは私めの荒んだ心に染み渡る有りがたい御品であります。
この場での御礼となってしまいますが御品、『御馳走様でありました!』

昨日のイベントにて初めて本格的に情況をtwitterにて公示をいたしました。
…これは…私め自身へ言い聞かせるという効果もあることが判りましたのでtwitterは多用して行こうと思った次第であります。
では昨日はありがとうございました!
こがしゅうと、新刊二種類で参加します。
来る平成29年8月12日(土)開催の『コミックマーケット92』御中に『こがしゅうと宅』は幸運にもスペースを頂くことが叶いました!
直前の公示となってしまって申し訳なく思います。
画像は当日『こがしゅうと宅』が発表する作品の書影一覧です。
価格表20170812
当日発表する新作は二作品です。
○新刊其の一…『燃焼の機 橘花編』。
特殊攻撃機「橘花」が活躍するコミックと「橘花」の図説が入ったものになります!
在庫状況…◎

○新刊其の二…『ヤシュウタイとヒト』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』に登場する各種兵器や兵舎の図説になります!
在庫状況…○

【準新刊】昨年末に発行した準新刊は二作品です。
○『ヤシュウタイ04』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第五作目。
在庫状況…○

○『奇譚の小噺』。
『短編党』作品第七作目の奇妙で不思議な話を短編で描くオムニバス作品です。
在庫状況…△

【既刊】昨年夏に発行した作品です。
○『ヤシュウタイ03』。
「芙蓉部隊」を題材にした『ヤシュウタイ』シリーズ第四作目。
在庫状況…○

では当日は何卒!
こがしゅうと、新作情報(平成29年7月版)。

来る平成29年7月5日発売の艦艇模型雑誌NAVYYARD(35)(大日本絵画御中より発行)連載記事にて「改丁型駆逐艦」図説の最終回として艦橋と艦首砲の図説が掲載されます。
下記URLは毎度御馴染pixiv御中ですがそこに掲載作品の一部を公開しております。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63654469
丸一年以上、「改丁型駆逐艦」を描いてきまして、それが今回で最終回となり、少々さびしくもあります。
では本屋さんで本NAVYYARD誌を御眼に致しましたらどうか立ち読みで結構ですのでどうか御手に!
こがしゅうと、通算10冊目単行本発行。

来る平成29年6月20日、イカロス出版御中より発行されます単行本『まけた側の良兵器集III』が発売されます。『ミリタリークラシックス』誌に連載されていた作品を大幅に加筆をし、その上、描き起こし作品を多数入れ更に18,000文字以上のテキストを加えたものになりました。
本日からAmazon御中で予約が始まりましたので値段等は上記を御覧になってくださいませ。
まだAmazon御中では書影が上がっておりませんので特別に!
cover_heiki3_olmini.jpg
では発売日は何卒!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。