FC2ブログ
こがしゅうと宅
イラストレーターでコミック作家のこがしゅうと本人が運営するブログです。新作の情報や近況を記します。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こがしゅうと、帰投する。
P_20190812_155607.jpg
皆様、8月12日のイベントへはこの暑い中、当方配置へ御越しをありがとうございました。
画像は閉会後、Tweetしようと撮影した写真でありますが…撤収に注力した為にTweetを失念しておりました。
閉会後に同ジャンルの有志らと打上をし、親族宅に挨拶で立寄って完全にエネルギーを使いきってしまい、親族宅にも関わらず13日と14日午前まで眠り続け、後ろ指を指される思いで恥ずかしながら本日夕刻に帰投を致しました。
先程、在庫総数をチェックしまして漸く、暑かった12日の実像が見えてきました。
そして、この暑い中、当方配置へ御越しを願うだけでも大変なのに、お差し入れまで…(涙)。
恐縮の到りであります!この数週間は新作作成に注力をしておりましたのでお差し入れは…滋養に満ちたものに感じます!
御馳走様でありました!
さて、既刊であります『ヤシュウタイ07』と『めがねdeメガネ』、この二種類はおかげさまで完売致しました。
また、あまり数の用意できなかった新刊其の一『内火艇としての特二式』は当日の1130時に完売、当家にある在庫は新刊其の二であります『ヤシュウタイ08』のみとなりました。
あの暑い12日にCOMIC ZIN御中の営業さんが御越しになり、その心意気に打たれまして…また遠路で当日御越しになれない方々への対応として少ないですが『内火艇としての特二式』と『ヤシュウタイ08』をお願い致しました。この数日のうちに御利用が可能となりましょう。どうかチェックのほど、何卒!
新刊『ヤシュウタイ08』を御手になさった方々は御気付きかと存じますがヤシュウタイシリーズは予定、また宣言していた回数よりも1回増え、あと2回で完結をと思います。
本シリーズはもう少々御付合いを願います。
以下は私めの私信でありますが12日当日に当方の手伝をしてくださった『菊やん』と『祐樹さん』このお二方に心より御礼申し上げます!
また、来月9月中に『まけた側の良兵器集IV』の単行本を発行予定です!
こちらもどうか何卒!



スポンサーサイト



こがしゅうと、月曜日西地区け-22b
価格表R01-08-12


直前の公示で申し訳なく!
明日令和元年8月12日(月)東京有明にて開催のコミックマーケット96御中にて幸運にもスペースを戴きました。
スペース番号は『月曜日西地区 "け " 22b こがしゅうと宅』です。
発表する新作は2作あります!
其の一『ヤシュウタイ08』…芙蓉部隊を題材としたシリーズ第9作です。在庫状態…新刊◎
其の二『内火艇としての特二式』…「特二式内火艇 カミ」を図説したものです。本作はコピー誌です。今先程やっと印刷が終わり、これから製本となります。数はあまり御用意できませんでした。在庫状態…○
以下は既刊です。
『ヤシュウタイ07』…芙蓉部隊を題材としたシリーズ第8作。在庫状態…○
『メガネdeめがね』…眼鏡を題材にした短編党作品第10作。在庫状態…△

では当日は当方配置『月曜日西地区 "け " 22b』、こがしゅうと宅へ是非お立ち寄りくださいませ!
こがしゅうと、宣伝する。
今月の今日、二つの雑誌が発売される。一つ目はモデルグラフィックス誌(大日本絵画御中より発行)と

雑誌『丸』だ。

モデルグラフィックス誌への掲載はこれで(記憶にあるものだが)2度目。
熱狂的人気作品である『ガールズ&パンツァー』最終章第二話に呼応する形で特集が組まれている。
折り込みのピンナップも付いているかなり御得感がある雑誌だ。
前述作品に登場する「特二式内火艇 カミ」について筆者こと、こがしゅうとがページを戴いたので同製品について色々と思うトコロを述べた。
そしてもう一冊は軍事老舗雑誌たる『丸』だ。
「潜高小」連載の気付けば第四回だ。今回は本潜水艦の艦橋を精密に描いた。なかなか面白い形状をしていると思うし、何とも滑稽な箇所もあったりと興味深い作画であった。
本潜水艦の艦橋を描いた例は全くといってほどにないだろう。
ぜひ、モデルグラフィックス誌も雑誌『丸』も本屋さんに出向かれたら御手にと思う。
こがしゅうと、(少し)ガールズ&パンツァーに携る。
熱狂的に愛され続ける『ガールズ&パンツァー』。先月最終章第二話が封切られたばかりだ。…実はこの新作に私め「こがしゅうと」少しだけ携ることが許された。
なぜ、私ことこがしゅうとが熱狂的に支持される『ガールズ&パンツァー』に携ることになったか…から話したい。以下はやや新作の内容を示すものになってしまって恐縮だが最終章第二話で「特二式内火艇 カミ」が新登場する。本車輌について私が過去何度か作品を描いていたということで制作スタッフの皆様より御声が掛かった…というナガレだ。
…この『御声』が掛かった瞬間の私というのは今、思い出しても何とも苦笑いのする、何ともぎこちなく滑稽な対応で…いずれこの辺の顛末は作品として描こうと思うほどだ。
恐らくこんな『御声が掛かる』という吉事などそう何回もあるわけじゃない。最初で最後だろう。故に記録として残そうと思っている次第。
『ガールズ&パンツァー』最終章第二話、好評上映中だ。
「特二式内火艇 カミ」が登場する映画なんて世界初だ…と思うし作品自体もとても面白い!どうか劇場に脚を運んでいただきたい。
劇場情報

しかし…私がブログでもtwitterでも『ガールズ&パンツァー』という文字を自ら打ち込むことになろうとは…世の中実に面白い!

以下も宣伝。
来る令和元年7月25日発売のモデルグラフィックス(大日本絵画御中より発行)9月号で「特二式内火艇 カミ」を取り上げるとのことで本號に私め、こがしゅうとページを戴き、映画に携わった直後の「特二式内火艇 カミ」作品ということでどうか本屋さんで御眼にしたのであれば是非御手に!
以下のリンクはpixiv御中へアップした掲載作品の一部です。御覧アレ。
「特二式内火艇 カミ」画像

こがしゅうと、昨日の報告をする。
こがしゅうとです。
ここではお久しぶりであります。昨日閉会後に帰宅、久しぶりに飲酒をしてずっとずっと眠り続けてしまいました。
ですのでこの時間に昨日の御礼と報告となってしまいました。
昨日は皆々様、当方配置へ御越し、ありがとうございました。昨日は多数の御言葉やお差し入れをありがとうございました!
今回、初めての会場ということもあり、移動手段等いろいろと不安でしたし、今回の新刊『電波の信管』もいつもと違う味付けだったのでこちらも皆々様に受け入れてくださるのだろうかと同じく不安に思っておりましたが…おかげさまで『電波の信管』は1300時過ぎに完売成就を致しました。救済措置…というには余りに少ないのですが本作は少数ですがコミックZIN御中に通販をお願いしましたのでこの数日以内に御利用が可能となると思いますのでご興味の有る方は…とここまで打ち込んだ段階で検索してみましたら既に御利用が可能となっておりました。COMIC ZIN御中
どうか御利用何卒!

会場より発する私めのTweetにも皆々様反応してくださり感謝です。
楽しき一日、ありがとうございました。私めにとって令和への改元第一作目と人前に出る機会、ありがとうございました!



プロフィール

こがしゅうと

Author:こがしゅうと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR